育児と仕事

育児休業中に副業はしてもいい?注意点とおすすめ副業・要注意副業

育休中の収入減少が不安…。空き時間を有効活用したい…。

そんな理由から、育児休業中に副業を考えるママが増えているようです。

パラレルな働き方に明るくなってきた今の時代、ママが育休中を利用して「稼ぐスキル」を身に付けるのは素敵なことですよね。

でも、どんな副業がいいの?そもそも育休中って副業してもいいもの?育児休業給付金は受給できる?

今回はそんな不安からもう一歩踏み出せないママのために、育休中の副業について詳しく解説していきます。

そして、ズバリ!おすすめの副業と要注意副業についてもご紹介していきますよ!

育休中の副業は可能?

簡潔に言うと、育休中であっても副業は可能です!

ただし、まずは大前提としてあなたの勤めている会社が副業を認めているかどうかの確認が必要。

もし禁止されている副業が見つかってしまったら、最悪の場合解雇に至る可能性もゼロではありません。

そうならないよう、まずはしっかりと確認してから始めましょう!

育児休業給付金との両立は可能?

育休中のママが副業を始めるにあたって、気になるのが育児休業給付金との両立。

結論から言うと、こちらも可能です。

しかし完全に自由にというわけではなく、そのためには従わなければならないルールがあります。

ここをおさえておかないと給付金が減る、あるいは全く受け取れなくなる可能性もあるので、しっかりチェックしておきましょう!

今の仕事は育児と仕事の両立ができそうですか?


出産・育児に理解がない会社だと、育児がしづらい上に肩身が狭く辛い思いを我慢して働くことになるかもしれません。

出産をきっかけに自分の仕事を考え直してみてはどうですか?

仕事と育児を両立する賢いキャリア選択!【ママキャリ】

絶対に意識するべき副業の方法3パターン

あなたの勤め先が副業を禁止していなければ、晴れて具体的に副業を探すことになります。

しかし、副業といっても「3つの方法」があることを覚えておきましょう。

その3つの方法とは、

  • ①育休を取得している本業の会社で働く
  • ②本業以外の雇用主と雇用契約を結んで働く
  • ③個人として報酬や売買益などの収入を得る

実は①のように、育休中であってもあなたに育休を付与している会社で働くことは可能です。

その他にも、②のいわゆるパート・アルバイト、そして③のいわゆるフリーランスが存在します。

そしてこの種類によって、育児休業給付金を受給できる可能性が大きく変わってくるのです。

育児休業給付金への影響は収入源によって違う

ここで具体的な制度上のルールに触れていきましょう。

1支給単位期間において、休業開始時賃金日額×支給日数の80%以上の賃金が支払われている場合は、育児休業給付の支給額は、0円となります。また、80%に満たない場合でも、収入額に応じて、支給額が減額される場合があります。

厚生労働省 Q&A~育児休業給付~より引用

育児休業給付金制度では、支給単位期間(※1)中に就業した場合は申告が必要です。就業している日が10日を超えて、かつ就業している時間が80時間を超えるときは、育児休業給付金は支給されませんのでご注意ください。

厚生労働省 育児休業期間中に就業した場合の育児休業給付金の支給についてより引用

つまり要約すると、育児休業給付金の受給中に収入を得る場合に課せられる条件には大きく以下の3つがあるということです。

  • A.育休前の給料の一定の割合以上の収入がある→収入額に応じ減額
  • B.育休前の給料の80%以上の収入がある→停止
  • C.月に10日以上、かつ80時間以上就業している→停止

こう見るとかなり厳しい制約があるように見えますね。

しかし育休も給付金も、「育児のために仕事ができない」人のための制度ですから、当然といえば当然かも知れません。

しかしこのすべてが課せられるのは、実は先ほど挙げた「3つの方法」のうち①の場合のみ。

AとBの条件は「育休を付与している雇用主から支払われる給与」にのみ課せられるのです。

つまり②パート・アルバイトの場合はCの日数・時間数制限のみになります。

そして注目すべきは③フリーランスの場合。

勤怠などの管理者がいないフリーランスでは、この「就労日数・時間数」を自分で管理するほかないということ。

つまり「いくら稼いでもよく、かつ副業にかける時間も自由に調整ができる」ということなんです!

おすすめ副業4選

上記のような理由や始めやすさ、融通の利かせやすさといった理由から、賢いママたちがいま着目しているのはフリーランスでの副収入。

そして今回は、フリーランスでできるおすすめの副業をご紹介していきます!

クラウドソーシング

いまフリーランススタイルの副業として急速に注目を浴びているのがクラウドソーシング。

簡単に言うと「仕事を発注したい人(クライアント)と受注したい人(あなた)をマッチングする場所」。

クラウドソーシングサイトに登録すると、アンケートモニターやちょっとした入力作業、事務代行など様々なお仕事があります。

中でも、初心者からでも稼げるようになりやすいと人気なのが「Webライティング」。

「ライター」というと専門的な知識や実績を積んだどこか遠い世界の人がやっている仕事に見えますが、実は今すぐにでも始められるんです。

コツコツと実績を積んでいけば、あなたも月3万円~5万円を稼ぎ出すWebライターになれるかも知れません。

しかし当然クライアントとの契約があり、常に締め切り追われる仕事なので、まずはアンケートなど軽い仕事から始めて無理なく続けられることが大切です!

クラウドワークス マッチング事業 国内No.1のクラウドソーシングサービス

ランサーズ | 日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト

せどり

せどりというのは要するに「転売ビジネス」。

つまり安く買って高く売ることで、あらゆるビジネスの基本が学べる副業と言えるかも知れません。

例えばリサイクルショップなどの実店舗で掘り出し物を見つけて、メルカリなどのネットショップで高く売るなど。

安く売られているものでも、どうしてもそれが欲しい人にとっては何倍もの価値があるもの。その差額があなたの利益というわけです。

せどりの良さはなんといっても「抜群の再現性の高さ」にあります。

何でもやる気の問題ではありますが、せどりは副業の中でも、誰がやっても比較的早い段階から利益を生み始めることができると言われます。

転売ビジネスというと悪いイメージもあるかも知れませんが、それは一部の悪質な転売人だけの話。

本来はこうした「埋もれた宝」を見つけ出し、本当に必要な人の元へと渡るよう市場に流すビジネスなのです。

あなたの利益は、品物をしかるべき流通の波に乗せた功績に対する報酬と言ってもいいかも知れません。

いまは実店舗だけでなくネットで仕入れてネットで売るという「ネットせどり」も盛んになっており、今後も副業の基本のひとつであることは変わらないでしょう。

ただし、せどりの場合は、古物商の許可がないと違法となる場合があるのでそこは注意が必要です。

ハンドメイド

空き時間、身一つで収入を生み出すお手本的な副業とも言えるのが「何か作って売る」ことです。

中にはハンドメイドのアクセサリーをネットで販売しているうちに人気が出て、店を持ってしまったという人もいます。

アクセサリーだけでなく、似顔絵やポエムなど、あなたの「得意」を形にして売ればいいというわけです。

こういったクリエイティブな仕事には本当に夢がありますよね。

その中でもあなたが夢中になって作れるものが収入を生むなら、これほどいい仕事はないかも知れません。

ハンドメイドのおすすめポイントはなんといってもそこでしょう。

こちらはせどりなどと比べて、始めてからしっかりとした利益を生み始めるまでがスピーディーとは言えない傾向にあります。

しかし、楽しみながらじっくりと始めてみるには育休中の今がいいタイミングかも知れませんね。

昔、趣味で没頭していたモノ作り。専門学校で学んだイラスト。いつかやってみたかったネイルアート。

そういった埋もれていた「好き」や「個性」も、今は個人が広く自由に世界中に販売出来る時代です。

「作って売る」というと古典的な方法にも思えますが、時代の波に乗った非常にタイムリーな副業とも言えます!

空き時間販売

「空き時間を収入にしたいけど、私には何の技術もクリエイティブなセンスもない…」

そう考えていても、案外あなたの時間を誰かが必要としているかも知れません。

それを見つけて販売するのが、近年勢いを増してきた新しい副業「空き時間販売」。

こちらもクラウドソーシングのようにマッチングを成立させるためのプラットフォームとなるウェブサイトがあります。

しかしそこでやり取りされる「仕事」の内容は、クラウドソーシングとは大きく異なります。

例えば誰かの悩みを聞いてあげること、勉強を教えてあげること、得意分野でアドバイスをあげることなど。

需給さえマッチングすれば、あなたの「空き時間」は、実は様々なニーズを満たすことが出来るのです。

そしてそれらの多くは、ZOOMなどのミーティングツールを使用すれば全国どこにいる相手とでも非対面で行えます。

「時間を売る」という誰でもやっている当たり前のことを、いまやここまで能動的に行える時代になりました。

まさに時代の波が生みだした新時代の副業ですね!

タイムチケット 次の時代のマーケットプレイス

要注意!おすすめできない副業3選

副業と言っても世の中には数えきれないほどの種類が存在します。

そしてその中には、良くないものも当然あります。

その中でも私がママたちに絶対に手を出してほしくない副業があります。

ただでさえ忙しい育児中。にもかかわらず、少しでも家計のことを考えて副業を探している…

そんなあなたには、安全に、そして健全に稼いでほしいので、こちらもご紹介しておきます!

「絶対勝てます」系の初心者向け投資セミナー

まず大前提として投資と副業は別物です。

投資自体がおすすめできないのではなく、「育休中の副業として投資を始める」ことは理にかなわないということです。

育休中の僅かな期間に、投資で安定的にまとまったお金が稼げるようになる可能性はほとんどありません。

「初心者でも3か月で月50万円!」「絶対に勝てる投資法教えます!」

これらには根拠がないので要注意。

安全性が比較的高いと言われるラインである投資の利回りは、年利3~4%ほどと言われます。

年利3%とはつまり100万円が1年間で103万円になるということ。これであれば安定して再現可能でしょう。

ただしこの利回りで1か月に50万円の利益を生むには、単純計算でも最低2億円の元手が必要です。

一般的な個人が捻出できる元手が3か月で月50万円の利益を生むということが、どれだけ現実離れした話かよくわかるのではないでしょうか。

そもそも2億円あったら、もはや副業の必要はありませんよね。

もちろん年利3%の投資でも「絶対に勝てる」わけではなく、投資はリスクがあるから成立しています。

「絶対勝てます」系の投資セミナーは、何らかの方法で最終的にはあなたから金銭をかすめ取っていく詐欺であることが多いです。

少額でも手を出さないに越したことはないでしょう!

悪質な転売

おすすめ副業で「せどり」をご紹介しました。

せどりも要は転売ですが、転売と言っても中には悪質な転売もあるのです。

例えば需要が高騰した商品を買い占めて、法外な値段で売りに出すこと。

コロナ渦で一時マスクやアルコールが不当に高い値段でネットで売りに出され、そのモラルが問われましたよね。

本来であればずっと安く買えたものが、こうした悪質な転売人のために、本当にそれが必要な人が正当な値段で買えなくなっています。

他にも発売直後で品薄のゲーム機などを法外な値段で転売するなどもこれにあたります。

誰かが犠牲になるような商売はするべきではありませんよね。

それにより一時利益が出たとしても、あなたの大切なモラルや思いやりを売り飛ばすには、あまりに安い報酬でしょう。

チャットレディー

近年副業として急速に市場を拡大しているのがチャットレディー。

「ビデオチャットで男性とお話するだけ」といういかにも手軽そうな副業で、女性の副業記事でもよく紹介されています。

これで月に30万円以上稼ぐ人もいるようですが、お話しているだけにしては、あまりに高額な報酬だと思いませんか?

そんな高額報酬チャットレディーたちは、本当に男性とお話している「だけ」なのでしょうか。

中には、本当にただお話するだけのつもりで始めたママが、それだけでは稼げず脱いでしまった…というケースもあるようです。

非対面とはいっても、画面越しの相手はそれを録画している可能性があります。

最悪の場合、家庭も何もかも終わってしまいかねませんよね。

もちろんチャットレディー全員がそうしているわけではないと思います。

しかし脱ごうが脱がまいが、興味本位でも私は育休中のママがやっていい副業ではないと思っています。

怪しい副業を見抜くカギ

少しシリアスな話題になってしまいましたが、こちらもいまタイムリーにお伝えしておきたい情報なのでお付き合いください。

「お金を稼ぐ」ということにフォーカスすると、どうしても怪しい話はついて回りがちです。

副業だけでなくほとんど全てのビジネスに言えることだと思いますが、これらを見抜くポイントは実は非常に簡単です。

それは「労力に余りにも見合わない高報酬」、その理由はリスク料だということです。

普通、素人が誰かと1時間お話することで貰える報酬は良くても1千円くらいのものでしょう。

しかし、それがなぜだか「1万円になりますよ」と言われた。

その「目には見えない9千円の部分」こそが、「リスク料」だと考えていいでしょう。

目には見えない部分、つまり「リスク料」が高い仕事ほど、よーく熟考して下さいね。

副業を始める際は、自分や誰かが不幸になってしまわないかなど、慎重に考えて選んでください。

是非、幸せになるための副業を!

本業の給料を上げるのもアリ!

さて、これまで副業にフォーカスしたお話を色々としてきましたが、ママが育休中の時間を利用して収入を増やす方法は何も副業だけではありません。

資格を取ったり、勉強してスキルアップしたりと、復職してからの給料を上げるために時間を使うのも大いに有意義でしょう。

復職すると、仕事に育児に毎日大忙しです。

もしかすると、育休中に取り組んでいた副業にあてる時間が、取れなくなってしまうかもしれません。

しかし本業の給料が上がれば、復職してからもずっと収入にプラスが生まれますよね。

うまくいけば、副業以上に時間対効果は高いかもしれません。

会社としても、出産してもあなたが意欲的に働いてくれることに安心するでしょう。

そうすれば、第二子以降の育休取得も、お互いにとって安心ですね!

まとめ

個人があらゆる物事を自由にマネタイズ(お金に換える)できることこそが、今の時代の特徴とも言えます。

今や、副業のハードルは歴史上最も低いと言ってもいいかも知れませんね。

しかし、今のあなたにとって一番大切な役割はあくまでも「ママ」。

あまり無理して両立しようとして体調を崩したり、熱中するあまりよもや赤ちゃんをおろそかになんてしないよう、しっかりと折り合いをつけて臨みましょうね。

全てが家族の明るい未来に繋がっていることを願っています!

 

出産をきっかけに仕事を考え直してみませんか?

出産前後のママにとって、大きな悩みの1つに育児と仕事の両立があると思います。

出産・育児に理解がない会社だと、
・キャリアアップもしづらい
・時間の融通も利きづらい
・周りからは迷惑がられたり

育児がしづらい上に肩身が狭く辛い思いを我慢して働くことになるかもしれません。

出産をきっかけに自分の仕事を考え直してみてはどうですか?

仕事と育児を両立する賢いキャリア選択!【ママキャリ】

就活無料サポート



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)